美肌塾

美肌になるための情報サイトです。 美肌になる方法・肌のトラブルの改善方法・美肌に効果のあるスキンケア用品などを紹介しています。

睡眠が不足していると汚肌になる理由

imgconstipation

肌の細胞は寝ている間に再生活動をしています。
22時〜2時にかけてはお肌のゴールデンタイムとされていてます。

その時間にしっかりと眠ることができれば肌の再生が促進されて美肌を保つことができます。
睡眠不足が続くと肌の再生力が落ちて肌の劣化によって肌が老化して
老けて見えてしまいます。更に古い肌が新しい肌の邪魔をして
にきび、アトピーなどの肌トラブルの原因につながります。
起きた後は、古い肌が押し出された状態なのでしっかりと朝洗顔をして
古い肌の角質を落としましょう。睡眠時間はひとによってバラバラなので
自分のリズムに合わせて決めてもよいです。睡眠時間の目安としては
6〜7時間ぐらいがよいとされています。長く寝すぎても血流が悪くなったり
免疫力の低下を引き起こします。短時間の睡眠は肌の再生を阻害します。
ほどほどの睡眠時間を守りましょう。
快適に起きるには寝る前の5時間はなにも食べないことがよいです。
本来起きるタイミングは目覚まし時計ではなく空腹で起きるのが理想とされています。
寝ている間に胃を空にしておくと老廃物がたまりにくく内蔵をしっかりと
休めることもできるのでとても体によくもちろん美肌にもよいです。

 - 睡眠